2005年04月26日

やまだないと+ブログ

 やまだないとがブログをはじめましたよ。そういえばメルマガもいつの間にか配信されなくなってたもんな。終了宣言したんだっけ?後で確認してみよう。

タイトルも「コーヒー・アンド・シガレッチョ」から「COFFE and CIGARETTe」に変わった。

では、はじめましてのみなさんはじめまして
おひさしぶりのみなさん、これからもどうぞよろしく

ですってよ。トラバもコメントもできないですが(トラバはエキブロ会員のみ)。

【追記】
 去年(2004)の8月23日のメルマガで年内はお休み宣言してます。そして今年(2005)の4月23日のメルマガでブログでの再開宣言してます。

一部引用↓
●●●●●●●●●●●コーヒー・アンド・シガレッチョ●●●●●●●●●●●

23/04/2005
*
*
*
お!ひさしぶりです。
もうすっかりわすれられていたでしょうが
・・・・ないとです(例の調子で)

このたび、『コーヒ・アンド・シガレッチョ』は
ブログでの再開となりました。

http://nuitlog.exblog.jp/

まあ、あれですわ。
みんなやってるんで
うちもやってみたんですわ。
ブログになったからといって
毎日書き込む訳ではありません
だいたい一ヶ月に一度程度。

ご無沙汰していたあいだの事をすこし
・・・・特に何もなし

COFFE and CIGARETTe
NUIT


#西荻?行ったことないよ。

posted by pop★ at 14:51 | 東京 🌁 | Comment(5) | TrackBack(0) | まんが

2005年04月18日

鄭問 / MAGICAL SUPER ASIA

鄭問 / MAGICAL SUPER ASIA 1*鄭問 / MAGICAL SUPER ASIA 2*鄭問 / MAGICAL SUPER ASIA 3
 ここ↓
http://d.hatena.ne.jp/amiyoshida/20050418/1113789940
で言及されてる v.a...magical super asiaというCDはどうやら鄭問の『MAGICAL SUPER ASIA 深く美しきアジア』に対するオマージュ作品らしいです。あまりに懐かしかったので、急に思い立って書きます。

 鄭問の『MAGICAL SUPER ASIA 深く美しきアジア』ってのは1992年から94年までアフタヌーンKCで連載されてた漫画のことです。『寄生獣』とも時期的には被ってるはず。周りの人間にとんでもない厄災を振りまきながらも正義の心を持った疫病神の『百兵衛』と世界を統一し大同世界を作り上げることを理想とする『理想王』の戦いを中心に魔界やら人間界やらが入り交じっての大騒動を描いた作品です。様々な人間(?)模様を見せつけながら、たくさん人間やら妖魔やらが死にます。登場するのは基地外ばかりです。ハードコアです。鄭問は画力ばかりが誉められがちですけれども、この作品はストーリーも図太さと繊細さを持ち合わせていて素晴らしいのです。

 これを読んでた当時、中学生だった俺は3巻まで手に入れたけど、それ以降の4・5巻がどうしても見つけられなくて。あきらめました。どうやら、当時の俺は注文するという方法を知らなかったようです。で、未だに持ってないので持ってる人は売ってください。値段は応相談。これが言いたいだけだったりして。

360'records


#肝心のCDを買うかどうかはわからない。
#あ、ちなみに鄭問はチェンウェン(CHEN UEN)と発音します。

posted by pop★ at 23:51 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | まんが

2004年12月22日

Amazon.co.jp、漫画のオンデマンド販売

 w(゜o゜)w オオー! こいつはいいですな。ラインナップのさらなる拡充を望む。復刊ドットコムの立つ瀬無し。ってわけじゃないけど、折り合いが少しめんどくさそう。どっちでもいいから早く冬野さほの『うそつきサマー』と『”hello,hello”』をお願いします。杉作J太郎の『卒業』ってどんなだ?価格は一冊一律¥1260(税込)で、予約注文分については販売は来年1月15日以降順次発送するそうです。タイトル選びの基準が気になるところ。

本 > ジャンル別 > コミック・アニメ・BL > オンデマンド@Amazon.co.jp
Amazon.co.jp、漫画のオンデマンド販売を開始@ITmedia
復刊ドットコム


相変わらず訳が分からないSo-net(ミニホームページサービス)

posted by pop★ at 23:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | まんが

2004年09月07日

水木しげるの今昔物語

 今日、LAWSONに寄ってふと漫画コーナーを見たら水木しげるの『今昔物語』が嶋中書店という所から文庫化されて出てました。これは元々中央公論社(現中央公論新社)から出てたマンガ日本の古典シリーズ(全32巻)の8巻と9巻で、今昔物語として上下巻に分かれてたものです。このシリーズは平成9年の文化庁メディア芸術祭で大賞を取っているので知っている人もいるかもしれません。今は文庫になって中公文庫から発売されてます。水木しげるはこの2巻だけですが、他の執筆陣もすごい。いがらしゆみこの『とはずがたり』とか面白そうで読みたかったんだけど、だいぶ前なのですっかり忘れてた。あとさいとうたかおの『太平記』も。他の執筆陣はリンク先を参照してもらうとして、、、¥620×32=¥19,840。ちと高いな。ハードカバーの時は一巻¥1,300で、¥1,300×32=¥41,600か。だいぶ安くはなってるな。う〜ん欲しい。が、今は我慢。嶋中書店の今昔物語の方は上下巻分の話が入って¥620なので、お得です。他のも出さないかな>嶋中書店

水木しげるの妖怪ワールド
水木しげる記念館_(ノΘ..ヾ)
水木ロード◎コム
げげげ通信
CCNET☆いがらしゆみこオフィシャルページへようこそ!
さいとう・プロダクション公式サイト

posted by pop★ at 23:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | まんが

さくらももこ

cojicoji.jpg
『神の力っ子新聞』って何回見てもすごい名前だな。
永沢君』に付いてたお詫びどこいったんだろう。無くした。永沢君の弟、かわいいな。。。

posted by pop★ at 03:51 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | まんが
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。