2007年09月24日

今日のあれ

Serge GainsbourgeのBonnie and Clydeを大音量で聴きたい人は今公開中のラッシュアワー3を観に行くと良いと思います。パリが舞台なので。

ただひたすら(ひねくれた)痛快な気分になりたい人はGrindhouse Planet Terrorを観に行くと良いです。これはDVDも買いだな。もしも、Death ProofとPlanet Terrorの2本立てでやってたら1本ずつ観るよりもそっちがおすすめ。元ネタ?わかんなくても無問題
http://www.youtube.com/v/G0AaVUs3-Pw


ラッシュアワー3
Grindhouse
映画【グラインドハウス】タランティーノ×ロドリゲス 公式サイト

posted by pop★ at 05:11 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | えいが

2005年06月07日

オペレッタ狸御殿

 鈴木清順の最新の遺作です。まだ死んでないけど。観てきましたよ。なぜか急に映画観たくなって。映画観れりゃなんでも良かったんですけど。『プリキュア』でも。『プリキュア』は一緒に行った友人二人に大反対され断念。相談の結果『電車男』に決まったんですけど、あまりにも長蛇の列だったので(みんな電通大好きですねと思ったら博報堂DYmpですね)、ガラガラだった『オペレッタ狸御殿』に決定。一番この映画を観たがってた友人は30点との評価を下していました。俺は面白かったけどなぁ。ただ、¥1800と比べると¥1800を大事にとっておいたほうが無難です。清順の映画の魅力は映画そのものとは別のところにあるとも思う(今思いついた)ので、お金と比べるのがそもそもの間違いなのかもしれません。清順は死んでも美空ひばりは清順の映画の中で生き続けます。

 そもそも、映画観て面白くなかった例がないので俺の評価は当てになりませんのでので。

脱力系。映画がバックグラウンドになる日も近いかも?


オペレッタ狸御殿


#本当は『コーヒー&シガレッツ』観たかったんですけど、渋谷くんだりまで出るのは面倒だ。
#『エイリアンVSプレデター』もそうですけど、たけくまメモとネタが被ってるのは完全な偶然です。

posted by pop★ at 12:46 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(3) | えいが

2004年09月27日

Russ Meyer 逝去

 映画監督のラス・メイヤー(Russ Meyer)が2004年9月19日、肺炎のため逝去されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

Russ Meyer:1922年3月21日生まれ。享年82歳。

エロ&ポップを描きつづけた巨匠映画監督、ラス・メイヤー死去@bounce.com[ニュース]
RM Web ---ラス・メイヤー映画祭&DVDボックス公式サイト@株式会社 フルメディア

posted by pop★ at 11:52 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | えいが

2004年09月17日

my worst movie

 俺が今まで見た映画の中でワースト3を紹介します。紹介されても困ると思いますが紹介します。ワーストといえども、どれも愛すべき作品だと思っています。ある意味お気に入り。

【1】火星人ウエルカム!(Attack From Mars 原題:Midnight Movie Massacre)
   監督:Mark Stock 製作:Wade Williams
 これを観た当時エロ中学生だった俺はパッケージにあったエロいシーンを見てズリネタのつもりで借りてきたんですが、さっぱり抜けるシーンなんかありませんでした。内容もほとんど覚えてません。当時は抜きたかっただけなので。この映画、ただのクズ映画だと思っていたんですが、調べてみたらアメリカのマニアな人たちの間ではそれなりに評価のある映画のようです。特に50年代Sci-Fi映画マニアにとって。どういう点が評価されてるかというと、劇中映画『スペース・パトロール』の出来がとてもいいらしいのです(劇中映画なんかちゃんと見ねぇよ)。1950〜1955にABCテレビで放送された『Space Patrol』シリーズの完全なオマージュとなっているそうです。そもそも、プロデューサーのWade Williamsが50年代SFのマニアとして有名だそうです。劇中の『スペース・パトロール』で出てくるタイトルのフォントがバック・トゥ・ザ・フューチャ−2と全く同じ…とかどうでもいいんだよ!!!俺の青春時代の貴重な時間を返せ。って特にたいしたことしてなかったが。劇中映画に出てくる『火星のボインちゃん』に騙されたんだろう。肝心のストーリーはというと、1956年になんか腐ったマグロのにおいのする宇宙人だか怪物だかがなぜか映画館を襲って人が死んでいきます。確かそれだけ。オチなんか覚えてないよ。邦題およびビデオリリースタイトルには火星人だとかMarsだとか書いてますが、原題を見るに火星人かどうかもわかりません。劇中にも火星人だと示唆するシーンは出てきません。そんなことはどうでもいいんでしょう。

【2】:ザ・キャッチャー(The Catcher)
  監督・製作:Guy Crawford, Yvette Hoffman
 これはアルバトロスの方向性を決定づけたといっても過言ではない作品。販促グッズが殺人バットというのも有名(俺の中で)。死んだと思ってた女が犯人に飛びかかる時、パンチラ(?)みたいなものが見られます。確かビデオパッケージには世界初のベースボール・パニック・ホラー登場!とかなんとか。。。そういえば、これを観た後に当時アルバトロスフィルムにいた叶井俊太郎(現在ファントム・フィルム)がウォーB組(エロ本)でインタビューに答えてて、「俺もこの映画を観て時間を無駄にして嫌な思いをしたから、他の奴らにも同じ思いをさせてやる」みたいなことを書いてて、妙に納得したけど、納得するかヴォケ!えびボクサーだってほんとはシャコだし。

【3】:地獄
  監督・製作:石井輝男
 実際の事件(連続幼女誘拐殺害事件、オウム事件、毒入りカレー事件等)を題材に、事件を引き起こした犯罪者たちを地獄で裁くという内容。何の脈絡もなく丹波哲郎が地獄に登場して殺陣を披露する姿が圧巻でした。ヒロインにピンク映画でデビューしたての佐藤美樹が抜擢され、以降佐藤美樹はVシネ地獄に。佐藤美樹の初々しいおっぱいが見られて良かったです。他にも何個かおっぱいが見られます。そんだけ。しょーもない。

以上3つ、どれを観ても時間の無駄ですが、ネタにはなります。頑張って観てください。
ちなみにワースト映画にハリウッド作品は含めてません。含めると甲乙つけがたくなるので。『ジュラシック・パークIII』とか『エスケープ・フロム・L.A.』とかとか。。。

☆『火星人ウエルカム』の日本版VHS探しています。見かけた、もしくは持っている人いたら連絡願います。

アルバトロス・フィルム
アルバトロス・フィルム [DVD/ビデオ]:ザ・キャッチャー
>>phantom film>>
叶井ブログ
監督石井輝男公認サイト
さとう樹菜子(佐藤美樹)の『フォト日記☆サイト』
火星人ウェルカム!のGoogle検索結果
Midnight Movie MassacreのGoogle検索結果

#朝っぱらから何やってるんだ俺は。
#今日の天気は「火山灰」だそうです。

posted by pop★ at 09:23 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | えいが

2004年09月13日

FAHRENHEIT911

 『華氏 911』観てきました。結論から言うと、観る必要は全くない。既に(日本で)知られている事実のコラージュ。もしも、その辺の事情に付いて全く知らないのなら見る価値はほんの少しあるのかもしれない。けど金を払うのはもったいないな。金を払うなら『GODZILLA FINAL WARS』を観た方がいいのかもしれない。。。
 アメリカ在住で選挙権があるのならまた話は変わってくるけど。映画を観るよりもこの映画について書いてるサイトorブログを見た方がよっぽどいい。

このへんとか↓
「ブッシュの悪」で「アメリカの悪」を覆い隠すな! by 宮台真司
「華氏911」とイスラエル by 田中 宇
コオロギ オブ ジョイトイ by 眞鍋かをり

華氏 911 オフィシャルサイト
GODZILLA FINAL WARS

posted by pop★ at 00:48 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | えいが

2004年09月10日

トッポ・ジージョのボタン戦争

 『トッポ・ジージョのボタン戦争』@ユーロスペースを観て参りました。今まで観たパペット系アニメーションで良かったものと比べて順位付けすると次のような感じ。
俺の意見では

時の支配者>魔法の鐘チェブラーシカミトン≈トッポ・ジージョのボタン戦争
って感じ。
俺の彼女が言うには
チェブラーシカ>時の支配者>ミトン≈トッポ・ジージョ≈魔法の鐘
だそうです。
時の支配者は完全にアニメですけど、雰囲気でパペット系に。

 トッポ〜は1967年に公開されて以来、幻の作品となっていました。2003年に京橋フィルムセンターで開催された市川崑レトロスペクティブで久々に公開されたようです。近年のパペットブーム(?)もあって今回ユーロスペースでの上映と相成った模様。ストーリーとしては「ジージョなのか」、「風船なのか」、「ボタンなのか」いまいちはっきりとしませんでした。ただジージョはこの映画を通して一回り成長したみたいです。

 トッポ〜はジャンキー映画として観れんことも無い。二匹のノミとか。ジャンク映画ではない。

:::::TopoGigio_top:::::
トッポ・ジージョ情報局
チェブラーシカ OFFICIAL WEB SITE
MITTEN OFFICIAL WEB SITE
ユーロスペース ホームページ

posted by pop★ at 00:43 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | えいが

2004年08月23日

SURVIVE STYLE 5+

 今日(8/23)の日経新聞13面に『ブログで口コミ 映画PR』と題して、「SURVIVE STYLE 5+」という映画の記事が載ってました。ブログを使っての映画宣伝は別に今まで無かったわけじゃない(「マッハ!!!!!!!」「釣りバカ日誌」「死に花」...etc)ですが、今回記事になったのは電通とNTTレゾナント(goo)がやってるってのもあるけど、他にも起用されている役者(小泉今日子、浅野忠信、阿部寛)&脚本(クール&クレイジーらしい)とCMのスポットをうつ時間帯が深夜というのを見れば分かるように今後の日本の消費を担っていく若者を対象にし、更にWeblogというネット世代にとってトレンドになりつつあるツールを使った(口コミ)宣伝効果を吟味する上での一つの指標になる映画だというのもあると思います。
関係者のブログ(まだcoming soon状態)が用意されるようです。

 そういえば浅野の出てる映画って「Focus」以来観てねぇな。「SURVIVE〜」観てみるかぁ。小泉今日子かわいいし←まんまとのせられてる人

#映画とブログといえば(というほどでもないけど)象のロケットがあります。

★追記
いつの間にか(9/7)にブログが公開開始されたようです。
http://ss5.goo.ne.jp/blog.html

「SURVIVE STYLE5+」宣伝担当をしている大垣と申します。

訳あって公式HPのブログやることになりました。多分この作品が無ければ、ブログなんてデジタルチックなもの未来永劫やらないで過ごせたはずなのに…。頑張ってサバイブの魅力を書き綴っていこうと思いますので、お暇だったら覗いてやってください。
ちなみに写真で僕がかぶってる帽子はBEAMSで絶賛発売中のコラボ商品です。イケてるでしょ。

 ちゃっかりスポンサーであるBEAMSの宣伝もしてますね。ちらちら見てあげましょう。
posted by pop★ at 14:53 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(3) | えいが

2004年08月07日

MINDGAME本日公開!

MINDGAMEが本日から公開です。早速観て来ようと思っております。「茶の味」を観た時の予告編ですごく気になってこれは観なきゃと思いました。吉本興業の声優キャストもいいんだけど、なにより音楽が山本精一というのがいい。映像と音楽が相まって予告編なのにゾクッとしました。
観たらまたここで報告します。がっかりしませんように。

と思ったら、今日は諸事情により観ることができませんでした。明後日、少なくとも来週中には観ます。あしからず。

続きを読む
posted by pop★ at 09:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | えいが

2004年07月22日

「茶の味」

久しぶりに映画館で映画を見ました。
「茶の味」
石井克人、本領発揮!
とてもピースな気分にさせていただきました。
リトルテンポによる音楽からキャスト・ストーリーどれも最高です。
ただ我修院のキャラはもうちょっと控えめでも良かったなあ。キャラ立ち過ぎ。しょうがないけど。
この映画見て自分と重なり合うことがなかったら嘘ですね。
有名俳優(?)がちょこちょこ顔を出すとこもいい。
最初『宮崎アニメの実写版?』と思ったけど、あそこまで押し付けがましくもなく。朗らかになった夏の夜でした。

#なんか文章ヘンだな

映画「茶の味」オフィシャルサイト

#なんか文章ヘンだな

posted by pop★ at 15:12 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | えいが
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。