2006年05月26日

ヤン富田 フォーエバー・ヤン ミュージック・ミーム 1 & 2 本とCD発売記念パーティー@SuperDeluxe

左から:ヤン富田/いとうせいこう/高木完/Dub Master X/大野由美子/Suzi Kim
全員集合!@ヤン富田 フォーエバー・ヤン ミュージック・ミーム 1 & 2 本とCD発売記念パーティー@SuperDeluxe@060526

ヤン富田+DMX
ヤン富田+DMX@ヤン富田 フォーエバー・ヤン ミュージック・ミーム 1 & 2 本とCD発売記念パーティー@SuperDeluxe@060526

倍音から入って極上のポップスを聴かせる音の振り幅が凄かった!さらにヤン爺の喋りが凄かった!!いとうせいこうの紹介に2、30分!!!しかもいとうせいこうに全然関係ない話で!!!!!!!!
今までdoopeesがライブをやらなかった理由、そしてキャロライン・ノヴァクが誰なのか、しっかり翁の口から説明がなされました。そしてこれからのことも。
以下印象に残った言葉
「ツッパリは絶対仲間を裏切らない」
「ツッパリは女連れだと絶対に絡まない」
「僕は音楽に関しては迷ったこと無いんだけどね」
「当時、スティールパン奏者はオレしかいなくてね。細野くんが少しやってたけど」
yann「泉くんの結婚式でもドラム缶云々」dmx「もう離婚したんだからさぁ」
yann「泉くんの結婚式でもドラム缶云々」dmx「いやだからもう離婚したんだってば怒」
「当時もうみんなキャロラインノウ゛ァクが誰か知ってたんだけど気を使って『いやーあの子一体誰なんですかねー』と言ってくれたりして申し訳なくてさ」
この日誘ってくれたガファリさんの日記から勝手に引用↓(リンクは引用者)

感動はFRESHなうちに・・・てことで。
ヤン富田&ドゥーピーズ行ってきました。
ホントそれほど期待もせず、お気軽に若井こずえ・みどり感覚で行ってきたんですが、ま、良かったねぇ〜。
Dr.YANNボォ〜っと自作シンセ独奏から衝撃のドゥーピーズ登場。
確かにあの声だ、が、あんたらがキャロライン・ノヴァクかい!
ヤン氏ネタばらし「誰が歌ったっていいじゃない。」
そうだ、そのとーりだ、イェ〜イ。DOPER!DOPER!
元MACザせいこうと元COLDCUT完が、リーディングとラップの中間みたいなの。
もう、「セイ ホー」と煽らなくてもいいんじゃ?と思ったけど。
せいこうのファルセット&ドゥーピーズのコーラスで歌う「だいじょーぶ」!!感慨深し。
そして、アンコールは御大がスティール・パン(頑なにドラム缶と呼んでたところにB-boyizm感じました)独奏。
トロピカルな音色の中にも不穏な響きのある、素敵な楽器ですねぇ。
僕が多感な頃に何度も聴いた2枚組み「MUSIC FOR ASTROAGE」の曲とか、染みたワァ〜。
いやいやなんというか、人がいて、社会があって、音楽の役割って何なんだい?という問いかけ、そして答えを、過激に穏やかに表現されていました。
またさ、ヤンさんが喋る喋る。半分くらい喋ってたね。
「ツッパリ(ヤンキーと同義)は絶対に裏切らない!」との含蓄あるお言葉に場内爆笑。
裕也さんやヤン富田レベルになると、大体言ってること一緒ですね。

この日の模様は小心者の杖日記さんが詳しい↓
ヤン富田、Doopees、Naives@六本木Super Deluxe : 小心者の杖日記
あと、DmxbloGより↓
YANN富田リハーサルVol2
omoloさんとこ↓が一番詳しいかな?
2006/05/28 (Sun)


ヤン富田@@TOWER.JP
buffalo daughter official web site
WATCH SEIKO
DUB MASTER X international←音楽流れるので注意
**SuperDeluxe**

posted by pop★ at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | いべんと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL



Excerpt: ミームミーム(meme)とは、いわゆる文化的遺伝子で、文化内の「変異」が「遺伝(伝達)」的に承継され、「自然選択(淘汰)」される様子を進化になぞらえたとき、遺伝子に相当する仮想の主体である。例として災..
Weblog: むべなるかな都市伝説
Tracked: 2008-02-10 12:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。