2005年07月26日

最近買ったやつ

YUKI / joy
YUKI / joy

か わ い い
高橋悠治 / ATAK006
高橋悠治 / ATAK006
外装のビニールに貼付けてあるシールにしか曲名が書いてない。危うく捨てるところだった。ちゃんとGracenoteに送信しときました。オレまじで100枚くらい登録してるぞ。マメだ。
THE WINGDALE COMMUNITY SINGERS
THE WINGDALE COMMUNITY SINGERS
David Grubbs先生含む三人組。作家とシンガーソングライター。趣味が合うんだろうね。すごい楽しそうにレコーディングしてる姿が思い浮かぶ妄想
V.A. / Exile on Hammond Street
V.A. / Exile on Hammond Street
なんか安いから買ったら当たった。ハモンドオルガンに焦点を当てたコンピ
UA / ILLUMINATE - the very best songs -
UA / ILLUMINATE
内橋和久先生参加のライブ版だと思って買ったら違ったorz ちゃんと確認しろオレ。UA好きだから無問題だけど
MASAYASU TZBOGUCHI / VIGOROUS
MASAYASU TZBOGUCHI / VIGOROUS
坪口昌恭の作品。
TOM TOM CLUB / TOM TOM CLUB
TOM TOM CLUB / TOM TOM CLUB
何故か今更今だから。
PRINCE PAUL / ITSTRUMENTAL
PRINCE PAUL / ITSTRUMENTAL
何となく買ってみた。いいいね。詳しいことは知らん。
Otomo Yoshihide's New Jazz Orchestra / ONJO
Otomo Yoshihide's New Jazz Orchestra / ONJO
スタジオボイス VOL.353 p21 中段でにて菊地成孔が『ぼくは大友良英もジャズだと思ってない。』(←だいぶ端折ってます)という言葉に大友良英がここで反応→2005-04-26とかヲチしつつ。このアルバムに関して、個人的にはJim O'Rourke / eureka よりも gastr del sol / Our Exquisite Replica Of Eternity か Rebecca Sylvester辺りやって欲しかったと思ったり。
V.A. / MOODSVILLE presents 昭和ダンスパ・ーティー@池ノ上・こあん
V.A. / MOODSVILLE presents 昭和ダンスパ・ーティー@池ノ上・こあん
このレコ発パーティー行きそびれた。気付いたら次の日になってた
Kylie Minogue / FEVER
Kylie Minogue / FEVER
オレが買ったのは東芝EMIがCCCDに手を出す前の日本盤。捨て曲ないわ
綾小路きみまろ / きみまろトランス
綾小路きみまろ / きみまろトランス
青いオープンのスポーツカーに乗ったピストン西沢のmix。こないだ旧甲州街道を走って杉並方面に抜けて行ったと友人が言い張る。7/8,9,10辺り。っていちいち書いてモナー
菊地成孔 / 南米のエリザベス・テイラー
菊地成孔 / 南米のエリザベス・テイラー
これ、音の作りがヤバい。目を閉じて聴いてると空間が広がる。
kid606 / resilience
kid606 / resilience
普通に聴きやすい。
ECD / 失点 IN THE PARK
ECD / 失点 IN THE PARK
ECD先生。とても素晴らしいけどどこに行くのか不安。
DJ EVERYTHING OK! / ”シティーポップ MIX vol.1 ー都会のいい女”
DJ EVERYTHING OK! / ”シティーポップ MIX vol.1 ー都会のいい女”
DJ EVERYTHING OK! = サワサキヨシヒロ = サワサキ温泉。CD-R。築地本願寺行くぜよ
電気グルーヴ×スチャダラパー / 聖☆おじさん
電気グルーヴ×スチャダラパー / 聖☆おじさん
おいしい。けど足りない。やっぱアルバム買うべきか。友達が買ってて(見|聴い)たんだけど、正直すごかった。
V.A. / cinemix
V.A. / cinemix
おフレンチ。なんかに使えるだろうということで。
Yukihiro Fukutomi / trüby trio retreated
Yukihiro Fukutomi / trüby trio retreated
これだいぶ前に買ってよく聴いてるんだけど、うpするの忘れてた。当時の雰囲気を今の日本で伝えられるのってやっぱりこの人置いて他にいないの巻
暫定うp
とかやってるとそのまま放置しそうだけどupすまし。
他にも買ってるけど、そこまでじゃないなぁ
posted by pop★ at 03:14 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | おんがく

2005年07月19日

2年目突入

 最近更新してないのになんですが、このblogもようやく1年目を終えて2年目に突入です。

 それなりに見てくれている方もいるようで喜ばしい限りです。基本的に、このblogは老後自分自身で読み返して楽しみたいがためのblogです。そんなでもいいなら今後とも宜しく願います。

★この一年間の集計

▼ステータス
■記事数:187
■コメント数:369
■トラックバック数:97

▼アクセス解析(12ヶ月間)
■ユニークユーザ:30400
■ページビュー:139205

▼アマゾンアフィリエイト(10ヶ月間)
■売上:¥98,048
■紹介料:¥3,063

▼Google Adsense(6ヶ月間)
■USD:$23.36

一番見られてるのはやっぱりこのページ↓
http://just-wanna-have-fun.seesaa.net/article/2804838.html
世界中からアクセスがあるのはこのページ↓
http://just-wanna-have-fun.seesaa.net/article/1547801.html
検索クエリは「ユリイカ」「フェラチオ」「次世代DVD」「奥崎謙三」がとても良い勝負。どんな勝負だ
音楽系はまんべんなく


文章がまだまとまってないけど、書きたいことは山ほどあるのでそろそろまた更新します。文才欲しい

posted by pop★ at 23:33 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | そのた

2005年07月04日

これらのニュース(?)が何か虚しさを覚えさせる件について

ニューヨークで「iPod殺人」――15歳少年が殺される@ITmedia
 iPodで殴り殺したのかと思た

【画像注意!】世界一醜い犬コンテスト優勝犬の画像は本当に凄い!: ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
 オレより良い肉食ってるが

日日ノ日キ - ネット界では恋愛語りが大流行の兆し
 なんつーか、気持ち悪

渦状言論: 線路に落ちました
 東浩紀でも線路に落ちるという現実

【追加】
X51.ORG : ポテトチップを三年間食べ続けて死にかける 英
 ばかだなぁ。。。


#それより何よりオレは帝国華撃団に入りたいのだよキミ

posted by pop★ at 22:45 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | うんこ

2005年07月03日

NZMATH Version 0.4.0

 首都大学東京都立大学で唯一の(?)オープンソースソフトウェアである NZMATH の Version 0.4.0がリリースされましたよよよ

 pythonで数論ツールという何ともニッチでニッチなものですが、興味のある人は使ってみて下さい。とか言えるような立場ではないけれども勝手に告知してみます。KNOPPIX/MATHにもデフォで入ってます。

 ちなみにライセンスはいわゆる修正BSDライセンスです。pythonのversionが2.3以上なら使えるはずです。詳しい内容は下記リンク先を参照して下さい。

NZMATH
FrontPage - NZMATH Wiki
PukiWiki - KNOPPIX/Math
Python Programming Language
Python Japan User's Group

posted by pop★ at 03:05 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | すうがく

2005年07月02日

<東京の夏>音楽祭DVD

 シュトックハウゼンとKALEIDSCÓPIOに行けなかった悔しさで買ったDVD↓

■ハーディ=ガーディの一千年*ヴィエリスティック・オーケストラ
ハーディ=ガーディの一千年*ヴィエリスティック・オーケストラ
 ハーディ=ガーディは擦弦楽器の一種でバイオリンの親戚みたいなやつ。このDVDで初めて、演奏されるハーディ=ガーディをカラーで見た。だって灰野敬二先生いっつも黒暗いじゃん!
play_hurdy_gurdy.jpg
 手回しオルガンについてるみたいな取っ手をぐるぐる回すと中の円盤が回転して弦を擦る。それにより音が出る。音程は鍵盤で。回してる間中、音を出すことができるのでドローン効果がある。原理はバイオリンと一緒。1000年近い歴史を持つ。
 演奏してるViellistic Orchestra(リーダー:Pascal Lefeuvre)は昔ニュースステーションにも出たことがあるらしい。ハーディー=ガーディーの代表的なオーケストラ。といいますかこのオーケストラ以外にオレは知らんとです。DVDではハーディー=ガーディーの代表的な曲目を中世から現代に至るまで堪能できます。個人的には1曲目の東方組曲がぞくっと来た

■マンダラ〜チベット聲明と日本の聲明*眞言宗豊山派僧侶とゾンカル・チュデ僧院
マンダラ〜チベット聲明と日本の聲明*眞言宗豊山派僧侶とゾンカル・チュデ僧院
 これは、眞言聲明とインド・チベット聲明のコラボ。Chapter 02 / 護法尊礼讃法曾 で聞こえてくる聲明(声明、しょうみょう、Chant)がどう聴いてもホーメイ(カルグラ(※))になってる。あるいはホーメイが聲明なのかもしらんが。このマンダラ〜〜が今回発売されたDVDの中で一番古くて、1991年の演奏。ジョン・ケージ / 龍安寺 の聲明バージョンとか入っててお得かも。遠くから目を細めて見れば Tiëst in concert に見えんこともないんなわけない
goho.jpg*ryoanji.jpg

KING RECORDSってこういう売れなそうな、とても良い音楽達をたまに出してくれるから好感が持てる。

主催のアリオン音楽財団から引用↓
<東京の夏>音楽祭は毎年夏(7月)に約1ヶ月にわたって、朝日新聞社との共催で開催している国際的な音楽祭です。都内の各会場でのコンサートをはじめシンポジウム、レクチャー・コンサート等を通してその年のテーマを掘り下げ、出来るだけ低料金で幅広い層の方々に音楽に親しんでいただくことを目指しています。

1985年に第1回を開催して以来、2004年で第20回を数え、年と共に文字通り夏の音楽祭として定着しつつあります。第1回から第9回までは、特定の地域の様々な音楽を特集し、1994年の10周年の後は、国境や音楽というジャンルを越えたテーマを設定してきました。音楽を基盤としながらも他の表現領域との協働の可能性を探るべく、バレエや文学、映画、あるいは音楽芸術の起源となった神話や儀式などをキーワードに多様なテーマを設定し、独自性溢れるプログラムを展開することで各方面から注目されています。毎回、世界各地からの珍しい演目や、音楽の巨匠たちが集うのもこの音楽祭ならではの魅力です。

買ったあと気付いたんだけど、今年のこの音楽祭の一環でシュトックハウゼン呼んだんだねorz

アマゾン:”東京の夏 音楽祭”で検索
arion-edo org(アリオン音楽財団)
Pascal LEFEUVRE
ハーディ・ガーディ - Wikipedia
Vielleux in Thailand(ハーディー=ガーディーについてとても良くまとまっています)
真言宗豊山派〜「同行二人 お大師さまとともに」「ともしつごうこころのあかり」〜
聲明 -shomyo-@East Valley's Web Site
Shomyo@Indian Music Home Page Japan
Kingrecords Webcommunication(音楽がいきなり鳴りだしてうざい)

※カルグラ(kargyraa):ロシア連邦トゥバ(Tuva)共和国に置ける伝統的な倍音歌唱方法ホーメイの一種。低音部分を担う。


#オレの考えではシュトックハウゼンは105歳まで生きるのでもう一回くらい日本に来ます

posted by pop★ at 17:49 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | おんがく
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。